水質検査

飲料水(井戸水)検査

飲用井戸水

飲用井戸水の利用にあたっては安全で良質であることが求められます。井戸水を安心して飲むことができるよう定期的に水質検査を行い、安全を確認することが重要です。
公衛検では「飲用井戸等衛生対策要領」に基づき、ご家庭の井戸水等の飲料水検査を実施しています。

電話・FAXでのご注文・お問い合せは/TEL.058-247-1300 FAX.058-248-0229

飲料水(井戸水)検査の特徴

飲用井戸等衛生対策要領に基づいた検査を行います。

市町村などが供給する水道水は、法律で51項目の水質基準が定められ、定期的に検査を行うことにより安全が確保されています。一方、ご家庭の井戸水は使用する人の責任で安全を確認する必要があるため、厚生労働省では「飲用井戸等水質管理要領」により、水道水に準じた水質検査の実施を推奨しています。

  • 冷蔵庫内でのサンプル取り出し
  • 前処理室ドラフトでの操作
定期的に安全を確認することが重要です。

井戸水の水質は変化することがあるため、定期的に安全を確認することが重要です。また、過去に簡易な検査しか行っていない場合は、詳しい検査を実施することをお勧めします。

お客様に最適な検査プランを提案いたします。

公衛検では、ご家庭の井戸の周辺状況なども踏まえて、飲み水の安全を確保できる検査項目の組み合わせをご提案します。どうぞお気軽にお問い合わせください。

  1. 飲用井戸等衛生対策要領に基づき、1年に1回以上定期的な水質検査が望ましい項目。
  2. 金属汚染が心配な場合や着色した水が出る場合。工場排水の混入、配管からの溶出など。
  3. 溶剤汚染が心配な場合。工場排水の混入(クリーニング、金属洗浄、合成原料、溶剤など)。
  4. 塩素消毒していない場合の全項目。
    新規井戸使用開始時や過去に全項目について検査を行っていない場合。
  5. 塩素消毒をしている場合の全項目。
    新規井戸使用開始時や過去に全項目について検査を行っていない場合。
検査項目名 飲用井戸
11項目
金属13項目 VOC7項目 原水全項目 浄水全項目
8,000円 10,000円 18,000円 110,000円 155,000円
一般細菌    
大腸菌    
カドミウム及びその化合物    
水銀及びその化合物
セレン及びその化合物    
鉛及びその化合物    
ヒ素及びその化合物    
六価クロム化合物    
シアン化物イオン及び塩化シアン
亜硝酸態窒素    
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素    
フッ素及びその化合物
ホウ素及びその化合物    
四塩化炭素    
1,4-ジオキサン    
シス-1,2-ジクロロエチレン及び
トランス-1,2-ジクロロエチレン
   
ジクロロメタン    
テトラクロロエチレン    
トリクロロエチレン    
ベンゼン    
塩素酸
クロロ酢酸
クロロホルム
ジクロロ酢酸
ジブロモクロロメタン
臭素酸
総トリハロメタン
トリクロロ酢酸
ブロモジクロロメタン
ブロモホルム
ホルムアルデヒド
亜鉛及びその化合物    
アルミニウム及びその化合物    
鉄及びその化合物    
銅及びその化合物    
ナトリウム及びその化合物    
マンガン及びその化合物    
塩化物イオン    
カルシウム、マグネシウム等 (硬度)    
蒸発残留物
陰イオン界面活性剤
ジェオスミン
2-メチルイソボルネオール
非イオン界面活性剤
フェノール類
有機物 (全有機炭素(TOC)の量)    
pH値    
   
臭 気    
色 度    
濁 度    

※基準項目以外にも、農薬類・ダイオキシン類等の分析可能な項目がありますのでお問い合わせ下さい。
※別途消費税がかかります。
※出張採水費は、別途お見積いたします。

主要分析機器

  • P&T-GC/MS(3階VOC分析室)
    P&T-GC/MS
  • LC/MS/MS(2階GC/MS室)
    LC/MS/MS
  • ICP/MS(2階無機分析室)
    ICP/MS
井戸水を飲用する場合の日常の管理や点検

依頼書ダウンロード

検査項目の依頼書をダウンロードいただけます。

飲用井戸水の検査 飲用井戸水依頼書.pdf 飲用井戸水依頼書.xls 記入例(井戸水).pdf
電話・FAXでのご注文・お問い合せは/TEL.058-247-1300 FAX.058-248-0229
お問い合わせフォームへお進みください