水質検査

浴槽水検査

浴槽水検査イメージ

温泉・銭湯などの公衆浴場では、公衆浴場における水質基準等に関する指針の中で、浴槽水・浴槽原水の水質検査を行うこととされています。
特に、浴槽水が原因のレジオネラの感染事例もあり、毎日の衛生管理と定期的な水質検査が大切です。
公衛検では、条例に基づいた浴槽水の検査を実施しております。岐阜県以外の方も、該当する県の条例に基づいて検査を実施しております。
また、検査に時間のかかるレジオネラ属菌については、第3版レジオネラ症防止指針に準拠した遺伝子検査(迅速検査法)によって対応しております。
遺伝子検査(迅速検査法)では、従来法より早く結果を報告することが可能で、安全管理などの自主検査や万が一、レジオネラ属菌が検出された時の清掃後の確認など結果を急いで知りたい場合にお勧めです。

電話・FAXでのご注文・お問い合せは/TEL.058-247-1300 FAX.058-248-0229

浴槽水検査の特徴

レジオネラの遺伝子検査(迅速検査法)
細菌検査の分析風景

遺伝子検査法では、従来法より早く結果を報告することが可能です。

柔軟な対応を心がけています。

検査の結果、基準値を逸脱した場合、結果速報のほか、対処方法についてもご案内させていただいております。

岐阜県以外の条例にも対応

岐阜県以外の条例に基づいた検査も受託可能です。お気軽にお問い合わせください。

浴槽水等の水質検査項目

浴槽水
検査項目
濁度、過マンガン酸カリウム消費量、大腸菌群、レジオネラ属菌
検査頻度
毎日換水している浴槽水 年1回以上
塩素消毒を実施 年2回以上
塩素消毒を未実施 年3回以上
原水、原湯又は上がり湯用の湯水
検査項目
色度、濁度、水素イオン濃度、過マンガン酸カリウム消費量、大腸菌群、レジオネラ属菌

出典:岐阜県公衆浴場又は旅館業に供する施設における浴槽水等の使用水に関する基準(平成14年3月20日告示第124号)

レジオネラ遺伝子検査法(迅速検査法)
検査項目
レジオネラ属菌

出典:第3版 レジオネラ症防止指針 準拠

主要分析機器

  • PCR又はLamp
    リアルタイム濁度測定装置(Lamp法)

検査料金

検査項目 料金
浴槽水4項目 12,000円+消費税
浴槽原水6項目 13,000円+消費税
レジオネラ属菌(平板検査) 7,600円+消費税
レジオネラ属菌(遺伝子検査)(迅速検査法) 14,500円+消費税

採水費は、別途お見積いたします。

標準納期

検査項目により納期が変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

依頼書ダウンロード

検査項目の依頼書をダウンロードいただけます。

プール水・
浴槽水検査
プール水・浴槽水依頼書.pdf プール水・浴槽水依頼書.xls 記入例(プール水・浴槽水).pdf
電話・FAXでのご注文・お問い合せは/TEL.058-247-1300 FAX.058-248-0229
お問い合わせフォームへお進みください