お知らせ事項

清涼飲料水・ミネラルウォーターの規格基準の変更

清涼飲料水・ミネラルウォーターの規格基準が変わりました。
詳しい資料はこちら

公衛検は、低価格・短納期・高品質が自慢です

公衛検は、低価格・短納期・高品質が自慢です!!低価格 主力業務である水質検査のスケールメリットを活かした安価な料金設定 短納期 経験豊富な人材と多数の検査機器で納期短縮 高品質 水質検査 40年以上の実績
料金設定はこちら
まずはお電話ください! 058-247-1300 お電話での受付時間 8:45から17:30まで(土・日・祝日及び年末年始は休み)

改正の概要

ミネラルウォーター類は、水のみを原料としていることから、その製造において殺菌又は除菌以外の処理を行わないものがほとんどでした。これまで、原水基準と成分規格の双方による規制は、必ずしも必要ではないとの判断から、成分規格のみによる規制が合理的とされ、今回の規制内容の見直しが行われました。
また、現行の水道法で規定される水質基準等とも乖離が生じていたため、コーデックス委員会におけるナチュラルミネラルウォーター等の規格設定及び水道法の水質基準改正の動きを受けて、食品衛生法(昭和22年法律第233号)第11条第1項に基づき、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令(乳等省令)及び食品、添加物等の規格基準(告示)の一部が改正されました。

1. 改正の内容

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令(乳等省令)

別表中「飲用適の水」を「食品製造用水」に、「飲用適の流水」を「流水(食品製造用水に限る)」に改められました。

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(告示)

【1】「ミネラルウォーター類、冷凍果実飲料及び原料用果汁以外の清涼飲料水」の製造基準において規定されていた「飲料適の水」の基準は、「食品一般の製造、加工及び調理基準」に規定し、名称を「食品製造用水」とされました。また、告示中「飲用適の水」を「食品製造用水」に、「飲用適の流水」を「流水(食品製造用水に限る)」に、「飲用的の冷水」を「冷水(食品製造用水に限る)」に改められました。

【2】「ミネラルウォーター類」については、「ミネラルウォーター類(殺菌・除菌無)」と「ミネラルウォーター類(殺菌・除菌有)」に区分され、それぞれに規格基準が設定されました。

【3】「ミネラルウォーター類(殺菌・除菌無)」について、成分規格が【別表1】のとおり規定されました。

【4】「ミネラルウォーター類(殺菌・除菌有)」について、成分規格が【別表2】のとおり規定されました。なお、殺菌・除菌無し場合は、製造基準として、泉源の衛生性等に関して、製造基準が【別表3】のとおり規定されました。

【5】「ミネラルウォーター類、冷凍果実飲料及び原料用か果汁以外の清涼飲料水」の製造基準における原水(飲用適の水)に係る規定を削除し、原料として用いる水として、水道水の他に「ミネラルウォーター類(殺菌・除菌無)」又は「ミネラルウォーター類(殺菌・除菌有)」の成分規格等を満たす水が規定されました。

【6】清涼飲料水及び粉末清涼飲料におけるカドミウムの成分規格が削除されました。

【7】清涼飲料水及び粉末清涼飲料におけるスズの成分規格を金属容器包装入りのものに限定して適用することとなりました。

【8】清涼飲料水の成分規格において規定されていたパツリンに係る試験法を削除し、別途通知で示すこととなりました。

2. 施行・適用期日

【乳等省令】公布日(平成26年12月22日付)から施行されます。

【告示】公布日から適用されますが、平成27年12月31日までに製造され又は輸入される清涼飲料水及び粉末清涼飲料水については、なお従前の例によることができます。

3. 運用上の注意点

個別食品の製造基準等に変更が生じるものではありません。

【1】乳等省令及び告示の「飲用適の水」に係る改正は、あくまで法令上の整理を行うものであり、個別食品の製造基準等に変更が生じるものではありません。

【2】告示の化学物質等に係る試験法の削除は、分析技術の進歩に迅速に対応するものであり別途通知により示される化学物質等の試験法については従前と同等の運用がされます。

【3】原料として用いる水は、水源から取水した時点の水ではなく、製造において原料として用いる時点の水です。

4. 検査項目及び検査料金

ミネラルウォーター類の成分規格は、殺菌又は除菌を行うか否かにより検査項目が異なります。ミネラルウォーター類以外の清涼飲料水の場合は、ヒ素及び鉛が個別規格として定められています。
また、金属容器入りの場合はスズが、りんご果汁のみを原料とするものはパツリンがそれぞれ追加されます。
各規格及び基準に対応するセット料金を設定しておりますが、製造条件等により検査項目及び検査料金が変動します。
お気軽にお問い合せください。

5. セット料金例(消費税は別途頂戴いたします。)

ミネラルウォーター類成分規格(殺菌・除菌無): 37,000円+税

ミネラルウォーター類(殺菌・除菌無)の化学物質等の成分規格

No 項目名
1 亜鉛
2 カドミウム
3 水銀
4 セレン
5
6
7 バリウム
8 ヒ素
9 マンガン
10 六価クロム
11 シアン(シアンイオン及び塩化シアン)
12 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
13 フッ素
14 ホウ素
ミネラルウォーター類成分規格(殺菌・除菌有): 133,000円+税

ミネラルウォーター類(殺菌・除菌有)の化学物質等の成分規格

No 項目名
1 亜鉛
2 カドミウム
3 水銀
4 セレン
5
6
7 バリウム
8 ヒ素
9 マンガン
10 六価クロム
11 亜塩素酸
12 塩素酸
13 クロロホルム
14 残留塩素
15 シアン(シアンイオン及び塩化シアン)
16 四塩化炭素
17 1,4-ジオキサン
18 ジク口口アセトニトリル
19 1,2ージク口口エタン
20 ジクロロメタン
21 シス-1,2-ジクロロエチレン及びトフンス-1,2-ジク口口工チレン
22 ジブロモクロロメタン
23 臭素酸
24 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
25 総トリ八口メタン
26 テトラク口口工チレン
27 トリク口口エチレン
28 トルエン
29 フッ素
30 ブロモジク口口メタン
31 フロモホルム
32 ベンゼン
33 ホウ素
34 ホルムアルデヒド
35 有機物等(全有機炭素)
36
37 臭気
38 色度
39 濁度
ミネラルウォーター類以外の清涼飲料水成分規格: 31,800円+税

ミネラルウォータ一類(殺菌・除菌無)の化学物質等の製造基準

No 項目名
1 芽胞形成亜硫酸還元嫌気性菌
2 腸球菌
3 緑膿菌
4 大腸菌群
5 細菌数

6. 検査結果が出るまでの期間

試料到着後、原則として10営業日で結果書を発行いたします。(ご要望により速報連絡もいたします。ご相談ください。)

7. 受付日時

平日 月曜~金曜 8:45~17:30(ご要望により上記以外での対応もいたします。ご相談ください。)

検査項目、料金及び必要量一覧表(清涼飲料水)

1.清涼飲料水の成分規格

(1)一般規格

容 器 セット項目数 項目名 料金(税別) 必要量
金属製容器包装以外  3項目(※1) 混濁
沈殿物
大腸菌群
3,100 1
(2)個別規格の
容器から分取
金属製容器包装入り  4項目 (※1)+スズ 10,100

(2)個別規格

種 類 セット項目数 項目名 料金(税別) 必要量(注)
1.2.ミネラルウォーター類 1.殺菌・除菌無 a)20℃で
98kPa以上
14項目(※2) 別表1 37,000 製品(500mL以上で)3本
b)20℃で
98kPa未満
16項目 (※2)
+
腸球菌
緑膿菌
54,000 製品(500mL以上で)4本
2.殺菌・除菌有 39項目
(※3)
別表2 133,000 製品(500mL以上で)4本
3.ミネラルウォーター類以外 a)下記以外  2項目
(※4)
ヒ素
14,000 製品(500mL以上で)2本
b)りんごの搾汁及び搾汁された果汁のみを原料とする  3項目 (※4)
+
パツリン
34,000 製品(500mL以上で)3本

(注)製品が500mL未満の場合は必要量に併せて本数を増やしてご提供願います。

2.清涼飲料水の製造基準

(2)個別規格

種類 セット
項目数
項目名 料金(税別) 採取費用
1.2.3.ミネラルウォーター類 1.殺菌・除菌無 1.下記を除く e)原水 5項目
(※5)
別表3 31,800 弊社から採取場所までの距離により変動します。お気軽にお問合せください。
j)容器包装詰め直後の製品  1項目 細菌数 1,900
2.容器包装内の二酸化炭素圧力が20℃で98kPa以上のものの原水  2項目
(※6)
細菌数
大腸菌群
4,200
3.殺菌・除菌有 a)原料として用いる水  2項目
(※7)
細菌数
大腸菌群
4,200
4.ミネラルウォーター類、冷凍果実飲料及び原料用果汁以外
a) 原料として用いる水
【1】1 清涼飲料水の成分規格の(2) 個別規格の 1.のaに適合し、かつ、鉄が 0.3 ㎎/l以下、カルシウム、マグネシウム等(硬度)が300㎎/l以下であるもののうち、2 清涼飲料水の製造基準の(2) 個別基準の1.(f,h,i,j及びkを除く。)又は2.に適合するもの。 21項目 (※2) +

硬度
+
(※5)
75,400
18項目 (※2)
+

硬度
+
(※6)
47,800
【2】1 清涼飲料水の成分規格の(2) 個別規格の 2.及び2 清涼飲料水の製造基準の(2)個別基準の 3.のaに適合するものであつて、かつ、鉄が 0.3㎎/l以下、カルシウム、マグネシウム等(硬度)が 300㎎/l以下であるもの。 43項目 (※3)
+
(※7)
+

硬度
149,200
電話・FAXでのご注文・お問い合せは/TEL.058-247-1300 FAX.058-248-0229
お問い合わせフォームへお進みください